横浜のスマホ修理業者の選び方

横浜でスマホ修理をしたい時にまず最初に考えるのが、正規店と非正規店のどちらを選ぶかということです。大きな違いとして覚えておきたいのは、正規店では純正のパーツのみを使用していてAppleの保証も継続される点です。それに対し、非正規店ではコピー品か再利用品を使っているので、一度でもこういったお店で修理を受けるとAppleの保証対象外となります。純正品を使うと、せっかく直したのにまたすぐに壊れてしまったということが非常に少なく、品質への信頼は抜群です。

また、万が一修理不可能な状態に陥っても本体の交換が可能ですので、最終手段として買い替えという選択肢が用意されている点も見逃せません。正規店でのスマホ修理を安く済ませる方法は、AppleCare等の保証サービスに加入するのがお勧めです。購入する際に説明を受けますが、いざという時のために加入しておくと不具合が出ても慌てません。横浜なら正規店を探すことも難しくありませんので、迷ったらパーツの信頼度が高い正規店を選びましょう。

一つだけ注意しなければならないのは、修理を受けるとデータが消えてしまうため、事前に自分でバックアップをしなければならないことです。忘れてしまうと大事なデータを失うことになります。予約を取りにくいことも多少気になりますが、対応に関しても申し分ありません。非正規店でのスマホ修理なら、データはそのままで直すことができます。

つまり、自分でバックアップを取る必要がなく、おかしいと感じたらすぐに持ち込めます。不安な人は安心のためにバックアップを取っても良いのですが、急いでいる時にそのまま直してもらえるのはメリットです。スピーディーに修理できることも評価されており、簡単なものなら即日修理も可能です。事前の予約は要りませんので、必要になった時に持ち込めばすぐに対処してくれます。

ただし、サービスの質を見極めないと技術力が足りなくて上手く直せないかもしれません。技術力は店舗による差がもっとも大きく出る部分であり、横浜でも腕の良い所とそうでない所が混在しています。多くの人に利用されていて実績があれば安心できますので、故障したらすぐに持ち込むのではなくて事前に評判をリサーチするのが得策です。店舗名や駅名をキーワードにして調べると、実際に利用した人たちの口コミが表示されますので、それらにできるだけ多く目を通して後悔のない選択をしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です